<<
美濃加茂市社会福祉協議会タイトル
トップ > 事業内容
トップへもどる
事業計画(平成30年度)
 
1.法人運営
・法人運営事業 
 社会福祉協議会の事業が円滑かつ安定的に行えるよう、理事会・評議員会に諮りながら法人の運営を行っていきます。また、各支部での活動や各事業に活用するため一般会費や特別会費のお願いをしていきます。
 
2.法人活動推進事業
(1)社会福祉協議会支部・福祉委員等支援事業 
 見守り活動など地域福祉活動の推進のため、社会福祉協議会支部を中心として、地域住民や地域ボランティア及び関係団体との連携を構築し、地域の福祉力向上を図ります。

(2)フェスティバル事業(平成30年10月27日開催予定)
 健康や福祉に対する市民への啓発・普及及び社会福祉協議会の役割や使命を周知することを目的に開催します。

(3)福祉大会事業(平成30年10月27日開催予定) 
  社会福祉大会を開催し、地域福祉活動等に功績のあった方や団体を表彰します。

(4)福祉機器等貸出事業 
  病気やケガにより、一時的に必要な方に対して、介護用ベッドや車椅子等を貸出します。

(5)訪問給食サービス事業 
 ひとり暮らし高齢者等の希望者を対象に、ボランティアの協力により夕食を週2回(火、金曜日)配達し、安否確認をします。

(6)前平霊園管理事業 
 市営前平霊園にある無縁仏の供養や清掃を行います。

(7)介護職員初任者研修事業 
 地域の福祉人材を確保していくために、介護職員初任者研修を開催又は開催の援助をし、地域の介護力を高めます。

(8)援護金事業 
 火災や風水害等の災害により被害にあわれた方などへ見舞金を支給します。

(9)ボランティアセンター活動事業 
 ボランティア活動を推進するため、研修会・交流会の開催、ボランティア保険料や活動費の助成などの支援を行います。また、災害ボランティアセンターの設置訓練を行い、非常時に備えたボランティアの受け入れ体制を構築します。

(10)こども食堂事業 
 様々な事情を抱えた子どもなどを対象に、ボランティアや企業等の協力により、低価格でバランスの取れた食事や居場所を提供する「こども食堂」の活動を支援します。

(11)ひとり親家庭ふれあい交流事業 
 ひとり親家庭の小学生の親子を対象に交流会を開催します。
        
(12)機関紙等広報事業 
 本会の事業や活動に関する情報を積極的に発信することにより、市民の地域福祉活動への参加を促進します。

(13)福祉教育推進事業 
 小中学生、高校生を対象に、福祉教育を推進します。
 小中学校へ高齢者疑似体験セット、車椅子、点字器などの福祉用具の貸出しや職員による福祉教育の出前講座を行います。

(14)歳末たすけあい事業 
 歳末たすけあい募金を財源に、新たな年を迎える時期に民生委員や福祉団体を通じて支援を必要とする世帯へ見舞金品を配布し、見守り活動を行います。

3.ふれあい・いきいきサロン事業
(1)ふれあい・いきいきサロン 
 高齢者の健康保持を目指し、共に支え合う地域社会づくりを推進するために、地域で開催されている「ふれあい・いきいきサロン」活動の支援を行います。
4.心配ごと・結婚相談事業
(1)心配ごと・結婚相談事業 
 専門職が相談を受け、心配ごとの解決に向けての支援や結婚相談の支援をします。
   ・弁護士による法律相談(毎月第2・4水曜日) 
   ・結婚相談(毎週土曜日)
5.総合福祉会館運営事業
(1)福祉会館管理運営事業 
 高齢者、障がい者、幼児、母子寡婦、ボランティア関係者などの皆さんのふれあいの場として、また、福祉活動の拠点として市民福祉の向上に寄与するよう、総合福祉会館の管理・運営に努めます。

(2)喫茶コーナー運営事業 
 総合福祉会館の利便性をより高めるために、総合福祉会館内にある喫茶コーナーを運営します。
6.美濃加茂市受託事業
(1)いきいきボランティア事業
 高齢者の介護予防と生き甲斐づくりを目的に、介護施設等で行うボランティア活動に応じて、Mewカードと交換できるポイントを付与します。

(2)福祉車両貸出事業 
  障がい者や寝たきりの高齢者等に対する外出支援を目的に、車椅子での乗車に対応した福祉車両を貸出します。

(3)ひとり親家庭学習支援事業
 親との死別、離別というひとり親世帯の児童・生徒を対象に、学力向上のためボランティアや大学生等と協働して、気軽に参加できる学習の機会及び居場所を提供します。

(4)生活困窮者学習支援事業 
 様々な事情により経済的に困窮している児童・生徒を対象に、学力向上のためボランティアや大学生等と協働して、気軽に参加できる学習の機会及び居場所を提供します。

(5)生活支援コーディネート事業 
 高齢者が住み慣れた地域で自分らしく暮らしていけるように、生活支援・介護予防の体制づくりを行います。

7.成年後見・福祉サービス利用支援事業
(1)成年後見制度利用促進事業
 成年後見制度に関わる相談を受けて、制度の概要等を紹介する他、専門家や市町村申立てへのつなぎ等の支援、制度の普及啓発を行います。

(2)法人後見支援事業
 後見等の業務を適正に行う法人を確保する体制整備や、市民後見人活用を含めた法人後見活動を支援するため、研修の実施や行政及び専門職等の協議の場を作ります。

(3)日常生活自立支援事業
 判断能力が不十分な高齢者、障がい者などを対象に、福祉サービスの利用援助や日常的な金銭管理などの支援を行う「日常生活自立支援事業(福祉サービス利用援助事業)」を行います。
8.生活困窮者支援事業
(1)生活困窮者家計相談支援事業 
 家計に課題を抱える生活困窮者の生活再建に向けて、収支の改善や家計管理能力向上の支援を行います。

(2)貸付金事業 
 低所得者・障がい者世帯等を対象に、資金の貸付を通じて経済的な自立や在宅福祉の向上を図り、地域で安定した生活が送れるよう支援します。

(3)緊急食糧給付事業 
 予測できない事由などにより、緊急かつ一時的に生活困窮となった世帯に対し、食料品を給付して生活の安定を図ります。

(4)生活困窮者自立相談支援事業
 生活困窮者が困窮状態から早期に脱却することを支援するため、包括的かつ継続的な相談支援等を実施するとともに、就労に必要な社会的能力の習得を図ることで就労意欲を喚起し、自立を進めます。
9.居宅介護支援・総合相談所運営事業
(1)居宅介護支援事業 
 医療・介護・福祉等、多職種と連携を図り、利用者及び家族の思いに寄り添いながら居宅サービス計画を作成し、自立した生活を安心して送れるよう支援します。

(2)総合相談センター運営事業 
 高齢者、障がい者、生活困窮者などの相談事業を総合的かつ一体的に行います。
10.訪問介護事業
(1)高齢者訪問介護事業(介護保険事業)
 介護保険法におけるホームヘルパーの派遣により、利用者が自宅で生活できるように支援します。

(2)障がい者居宅介護等事業(障害者自立支援事業)
 障害者総合支援法におけるホームヘルパーの派遣により、利用者が自宅で生活できるように支援します。
 11.障がい相談支援事業
 (1)基幹相談支援センター事業 
 地域の相談支援体制強化への取組み等を行うとともに、障がい児者やその家族等からの相談に応じ、情報提供等を行います。

(2)計画相談・認定調査等事業 
 障がい者福祉サービスを利用される方が、適切に利用できるようサービス等利用計画または障がい児支援利用計画を作成します。(「介護給付費等算定に係る体制」についてはこちらから)また、障害支援区分の認定調査も行います。
 12.障がい者多機能型事業
 (1)就労継続支援事業 
 指定就労継続支援B型事業では利用者が自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、就労の機会を提供するとともに、生産活動その他の活動の機会の提供を通じて、その知識及び能力の向上のために必要な訓練その他の便宜を適切かつ効果的に行います。

(2)障がい者生活介護事業 
 指定生活介護事業では利用者が自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、日常生活上の支援、創作的活動又は生産活動の機会の提供その他の便宜を適切かつ効果的に行います。
  13.その他
 (1)岐阜県共同募金会美濃加茂市支会 
 赤い羽根募金・歳末たすけあい募金を実施し、ご協力いただいた募金を財源として、民間社会福祉施設の整備事業や社会福祉関係団体への助成を通じて、地域福祉のために活用します。また、災害発生時には、被災者支援のために義援金の受け付けを実施します。

(2)日本赤十字社美濃加茂市地区 
 災害救護活動、国際救援活動をはじめ、献血・医療機器整備、赤十字奉仕団などの育成と普及に努めます。


美濃加茂市社会福祉協議会
岐阜県美濃加茂市新池町3-4-1(総合福祉会館すこやかタウン美濃加茂内)
電話0574-28-6111 FAX0574-28-6110