新型コロナウイルス感染症への対応のための、総合福祉会館の利用再開のお知らせ

 美濃加茂市の公共施設について、7月1日以降の利用基準の緩和が決定されました。

 総合福祉会館においては、6月1日から感染症対策へのご協力を条件に、貸館施設のみご利用いただいておりましたが、7月1日以降は貸館施設以外も、感染症対策へのご協力を条件にご利用いただけるようになります。

 

感染症対策の例

入館時にはマスク・靴下着用・手指の消毒をしていただきます。

貸館施設の利用人数は定員の1/2以下とします。

貸館施設の利用の際にはチェックシートの提出、換気及び使用物品の消毒等をしていただきます。

一般施設の利用については、入館時に健康状態を確認する書類をご利用の都度提出していただきます。

一般施設の椅子等に座る際は、周囲と間隔をとっていただきます。

施設の設備は、消毒をしてからご利用いただきます。

お茶の提供及び給水機の使用は中止します。

 

再開期間

令和2年7月1日(水)~

 

貸出(貸館)する部分

・相談室1・3

・会議室1・2

・研修室1・2

・ふれあいホール

・あじさいの間

・工芸棟

・ゲートボール場

 

 利用できる部分

・健康コーナー

・喫茶「むくの木」

・ふれあいホール(カラオケ・卓球・ビリヤード)

・あじさいの間(囲碁・将棋等)

 

営業再開しない部分

風呂