成年後見制度利用促進事業

成年後見制度に関わる相談を受けて、制度の概要等を紹介する他、利用申し立て手順等の助言、利用申立ての際の専門家や市町村へのつなぎなどを行います。

 また、成年後見制度に関する普及啓発として、自治会や市民向けに出前講座や研修会なども開催しています。

事業内容

美濃加茂市を含む県内6か所の基幹的社協に「権利擁護推進員」を配置し、成年後見制度に関する相談対応・普及啓発を行っています。

成年後見制度に関する相談対応

  • 制度の概要、利用申し立ての手順等の助言(専門家・専門団体へのつなぎ)
  • 申し立て書類の書き方の助言(書けない方へは司法書士等専門家へのつなぎ)
  • 申立人が不在の場合、市町村長申し立てへのつなぎ
  • 日常生活自立支援事業実施社協からの相談対応
  • 市町村長申し立ての際の市町村職員からの相談対応
  • 法人後見に新たに取り組む団体からの相談対応

成年後見制度に関する普及啓発

  • 自治会、市民向けの出前講座の実施
  • 成年後見制度普及のための研修会の開催  等

日常生活自立支援事業と成年後見制度の違いは?

日常生活自立支援事業と成年後見制度では、対象者が重なる部分がありますが、手続きの始まりや援助の種類や方法等が異なっています。

本人との契約により、日常生活の範囲内でお手伝いする事業である日常生活自立支援事業の援助の範囲を超える場合には、成年後見制度の利用へつないでいくことも必要となってきます。

このような場合は、成年後見制度の利用が適切です

  • 頻回に消費者被害に遭い、不要な契約を取り消すことが必要。
  • 認知症や障がいの状態が重いため、日常生活自立支援事業の契約内容を理解することができない。 など

この記事に関するお問い合わせ先

美濃加茂市社会福祉協議会 成年後見・福祉サービス利用支援センター
〒505-0043
岐阜県美濃加茂市深田町三丁目5番8号(社協総合相談センター)
FAX. 0574-28-1102
  • ボランティア・
    地域活動
  • 日常生活の
    困りごと
  • 参加協力を
    したい