ひとり親家庭ふれあい交流会

美濃加茂市社会福祉協議会では、ひとり親家庭の親同士の交流やひとり親家庭の親子の交流の場を提供することで、ひとり親家庭の孤立感の緩和につなげるための仲間づくりや情報交換の場を提供できるように次のような事業を実施しています。

ひとり親家庭ふれあい交流会

社会見学を兼ね、仲間づくりや親子のふれあい並びに情報交換の場として親睦を深めることを目的に交流事業を行っています。

対象者

美濃加茂市在住のひとり親家庭の小学生とその保護者

 

R3年度実施状況

うまいぼーりんぐ大会

令和3年620()に、ひとり親家庭交流会「うまいぼーりんぐ大会」を開催しました!

今回の交流会では、「ボーリングで獲得したスコアの分だけうまい棒が貰える」という内容で、子どもたちもより高いスコアを狙ってボーリングを楽しむことができました。

子どもたちの中にはボーリング経験が少ない子もいましたが、慣れてくるとピンが倒せるようになり、皆が楽しめるボーリング大会になりました。

また、ボーリングの得意な方から球の投げ方を教わったり、母子寡婦福祉会からお弁当を配付していただくなど、地域の方々にご協力いただきました。


 

「秋の水辺で遊ぼう!カヌー体験」

令和3年10月9日(土)、川合町にある「箱井の清水」で、ひとり親家庭の親子12名がカヌーを体験しました。

カヌー体験には、川合まちづくりの会の皆様にご協力いただき、安全性をしっかり確保した上で行いました。

パドルの使い方など説明をじっくりと受け、子どもたちは、2時間弱に渡るカヌー体験を存分に楽しんでいました。

参加した方からは、「初めてのカヌー体験でしたが、とても楽しかったです」「子どもも私もすごく楽しめた」、「子どもにはいろいろな体験をさせてあげたいけど、なかなか機会が持てない現状です。貴重な体験をさせていただきました。」などの意見をいただきました。

 

この事業は、川合まちづくりの会、美濃加茂市カヌー協会、美濃加茂市ボート協会、あじさい看護福祉専門学校、美濃加茂ロータリークラブ、美濃加茂ライオンズクラブほか、多くの地域住民の方々のご協力と赤い羽根共同募金の配分金を受けて実施しました

 

e-Bike Quest充電させてもらえませんか?」

令和3年1114()に、ひとり親家庭交流会「e-BikeQuest~充電させてもらえませんか?~」を開催しました。

子どもたちとボランティアがガイドの先導で、市内を電動自転車で回りながら、写真を撮ったりしました。

チェックポイントとしてお願いした、禅隆寺、ヤマキ農園、のうかいちば旬、いぶカフェは、充電やさまざまなお話を聞かせいいただくなど、ご協力いただきました。

 

参加者アンケートでは、「面白かったです」「思っていたよりとても楽しくて、友達も一緒に参加してたから参加してよかった」などの感想がありました。

 

 

「おもしろ簡単ミニキャンプ体験」

令和3年1219()に、ひとり親家庭交流会「おもしろ簡単ミニキャンプ体験」を開催しました。

当日は、テント作り、ホットドッグ作り、マイ箸作り、ロープワーク、メスティンによる炊飯体験などを行いました。

ボランティアとしてボーイスカウト美濃加茂第1団の方々にご協力いただき、防災の知識や技術なども学べる楽しい体験活動となりました。

参加者からは、「なかなか友達とできないイベントだから、楽しかった」などの感想がありました。

令和4年度もさまざまなイベントを企画しています。d

ぜひご参加ください。

申請書ダウンロード

関連ファイル

この記事に関するお問い合わせ先

美濃加茂市社会福祉協議会 地域福祉係
〒505-0031
岐阜県美濃加茂市新池町三丁目4番1号(総合福祉会館すこやかタウン美濃加茂内)
FAX. 0574-28-6110
  • ボランティア・
    地域活動
  • 日常生活の
    困りごと
  • 参加協力を
    したい