権利擁護支援センター運営事業

認知症や知的障がい・精神障がいなどを原因として判断能力が不十分となり、暮らしの中での判断が上手くできず、日常生活に支障が出てきている方が増えています。権利擁護の観点から、このような方達を支援する「成年後見制度」等の利用が考えられます。

お金の管理がうまくできない、契約内容がよくわからないけれど契約してしまった、頼れる親族がいなくて将来が心配等、あなたやあなたの大切な家族や知り合いが困っていませんか?美濃加茂市権利擁護支援センターでは、誰もが住み慣れた地域で安心して暮らしていけるよう、ご本人の思いを大切にしながら支援させていただきます。

 

業務内容

 (1)権利擁護に関する専門相談および支援に関すること

 (2)成年後見制度の利用支援に関すること

 (3)成年後見制度などの普及、啓発および研修に関すること  など

 

相談窓口

市社会福祉協議会(総合相談窓口)

  新池町3-4-1 総合福祉会館内   
  0574-28-1126

市役所福祉課(主に障がい者)

  太田町3431-1 市役所本館1階  
  0574-28-2111(内線325)

市役所高齢福祉課(主に高齢者)

  太田町3431―1 市役所西館1階   
  0574-28-2111(内線504)

 

相談時間

 いずれも月曜日から金曜日までの午前8時30分から午後5時15分まで

 (土、日、祝日、12月29日から1月3日を除く)

 

対象

 どなたでも

 

相談料

 無料

 

申込

 不要

関連ファイル

この記事に関するお問い合わせ先

美濃加茂市権利擁護支援センター
岐阜県美濃加茂市新池町3丁目4番1号(総合福祉会館すこやかタウン美濃加茂内)
FAX. 0574-28-6110
  • ボランティア・
    地域活動
  • 日常生活の
    困りごと
  • 参加協力を
    したい